快適な住まいのために、きちんと片付けたい

現代の住まい方の傾向として、マイホームを買う人の減少や若い人の親との同居などが挙げられます。

快適な住まいのために、きちんと片付けたい
快適な住まいのために、きちんと片付けたい

現代社会における住まい方の傾向

住宅事情というのは、その時代背景や文化、社会現象などを映すものだと言いますが、ここ数年によって変わってきている、現代における人々の住まい方について、近年の傾向などをふまえて書かせて頂きたいと思います。

まず第一には、長引く景気悪化を背景として、新築でマイホームを持つ若い家族がだんだんと減ってきているということが、専門家などの間では常識になってきています。正社員という形での雇用が減っていること、それにともなって自然と派遣社員や契約社員、アルバイトやパートタイムで働く人が増えており、ボーナスた昇給なども無いとなると、おのずとマイホームから遠ざかってしまうことになります。そして多くの家族が賃貸マンションなどに住む結果となっています。独身の人たちの住まい方にも変化が出てきています。今までは一人暮らしでアパートなどに住んでいた人も多かったのが、やはり経済的な余裕の無さから、実家の両親と一緒に暮らしている若者も増えていたり、家賃を節約するために、1人ではなくて友達などと一緒に住む人たち、恋人と同棲するパターンも昔に比べてはるかに多くなっています。よって、分譲マンションなどにも空室が目立つというような結果も出ています。

おすすめ情報