快適な住まいのために、きちんと片付けたい

住まいを新しく購入する際には、将来の事を計画して部屋の数などを考える必要があると実感しました。

快適な住まいのために、きちんと片付けたい
快適な住まいのために、きちんと片付けたい

住まいの部屋数について

私は2年前に中古の一戸建ての住まいを購入したのですが、当時はその時の土地の状況や周囲の環境などを重視しており、将来の事をあまり考えないで購入してしまいました。結果今では少し将来に不安を感じるようになっています。購入した住まいは2階建てで土地の面積は160坪とひろく、建物の面積も広いのですが、部屋数は少なくて2階に2部屋1階にリビングと3部屋あり購入当時は、妻と私と子供1人と妻の母親との4人で住み始め、部屋数的には問題は無かったのですが、その後2人目の子供が生まれて、今は妻のお腹に3人目の子供がいます。将来子供が大きくなったときに明らかに部屋が足りないことに最近気付き悩むようになりました。築年数は25年で1階の部屋の2部屋は畳部屋でふすまで仕切られているだけで、お客さんを通す部屋でしたので、将来的に家を建て直すか、リフォームするか、増築するかしなければならずに、住宅ローンを35年で組んだためにどうしようかと家族で悩んでいます。

子供たちには1人勉強部屋として1つ部屋を確保してやりたいので、上の子供が今4歳で中学へ入学前にはなんとか対策を考えなければならず、今から色々と話し合いを行っています。もう少し購入時に将来の事を考えて購入すればよかったと後悔しています。

おすすめ情報