快適な住まいのために、きちんと片付けたい

自由設計の住まいは相対的に高いものですが、定期借地権つきの土地なら総費用を抑えることができます。

快適な住まいのために、きちんと片付けたい
快適な住まいのために、きちんと片付けたい

費用を抑えてこだわりの住まいを手に入れる方法

注文住宅は理想の住まいだが予算的に諦めている、という人も多いと思います。しかしマンションや建売住宅よりも安い予算で夢の注文住宅を建てる方法があります。それが定期借地権付きの土地に家を建てる方法です。普通に売られている建売住宅などにも時々定期借地権との注釈がつけられているものがあります。そのような物件は相場に比べて割安なはずです。定期借地権とは、50年間借りる権利のある土地のことで、50年後には更地にして返還する義務があります。そのため土地を購入するよりも安く済み、総費用が抑えられるというわけです。なんとなく自分のものではない気がして躊躇う人も多いかもしれませんが、50年というと住み続けるには充分な長さです。子供に住まいを残したい、という願望さえなくせば普通に新築マイホームを手に入れるのと同じです。

土地代を抑えられるメリットをどのように生かすかは自由です。総費用を抑えて家具や家電に予算を回すのも良いですし、建物のほうにお金をかけて細部にこだわった住まいづくりをするのも良いでしょう。50年間身動きが取れないわけではなく、定期借地権ごと建物を売ることもできます。建て替えや増改築も自由ですので候補に入れる価値は充分にあると思います。