快適な住まいのために、きちんと片付けたい

住まいが快適だと毎日の生活が楽しく便利になります。そのために工夫していることをいくつか紹介

快適な住まいのために、きちんと片付けたい
快適な住まいのために、きちんと片付けたい

住まいを快適にする工夫

住まいを快適に楽しく過ごすための工夫をそれぞれ行っていると思います。私はまず第一に鏡をどの部屋にも置くようにしています。特に全身が映る鏡は必須です。玄関をは大きめの人が2人一緒に映るくらいのものを設置しています。

夫と外出するときに二人のバランスを並んでみるためにも大きめの奴を選びました。そして、リビングには壁半分ぐらいを覆う鏡を設置しました。そうすることで部屋が広く見えるのです。そして、鏡に映った自分を見て時折疲れている感じを見逃さないようになどしています。

鏡を積極的に見ることで自分自身がどのように映るかを確認できるので張りも出て出ていいです。そして何より部屋がひろ〜く見えるし映りこんだ部屋が散らかっていたりすると、倍散らかることになるので、日頃からきれいにしようと心がけるし一石二鳥だと私は思っています。人によっては散らかっていることを主張するようで嫌だという人もいますが、そうならないようにできるし綺麗な部屋が映った鏡を見ることが何よりも好きで、癒されます。鏡もきれいに掃除しておかないといけないので、体を動かすこともよいことだということで、大きな鏡をあらゆるところに置いています。生活の知恵でもあるように思えます。

おすすめ情報