快適な住まいのために、きちんと片付けたい

バリアフリーのためのリフォームのついでに小さな趣味部屋を作る。居心地のよい住まい作りへの第一歩。

快適な住まいのために、きちんと片付けたい
快適な住まいのために、きちんと片付けたい

趣味部屋で居心地のよい住まいへ

よく「理想の住まい」と言いますが、そういえば私にとっての理想の住まいはなんだろうと改めて考えてみました。居心地がいい、通勤が楽、庭がある、などなど、考えればいくつか出てきます。とはいえ、家族ができ、ついでにすでに家を建ててしまった今となってはいくつかの理想はあきらめないといけないのが現実。特に通勤を楽にするといった最大の望みはどうも実現できそうにありません。

こんなことを考えていたからというわけではないですが、我が家をリフォームすることになりました。妻の母が同居することになったのでバリアフリー化をしようというものです。もちろんそれはそれで喜んでリフォームをすることになったのですが、この際ということで妻に我がままを言い、デッドスペースを工夫してちょっとした書斎を作りました。書斎というのは大げさかもしれません。ほんの2畳ほどの趣味部屋といった方がいいかもしれません。それまでは子ども優先でなかなか私自身のプライベートスペースがとれなかったので、私にとってみればかなりうれしい結果となりました。理想の住まいでいう「快適さ」を手に入れたというところです。前以上に家に帰ったり居たりすることに喜びを感じる今日この頃、きっと私にとってより住みやすい住まいになったのでしょう。

おすすめ情報